インド占星術鑑定室 -Astrological Academy-

アーティクル

占星術の理論の説明、鑑定事例の紹介等

西洋占星術

アストロカートグラフィー


 西洋占星術における風水のようなもので、地域によって違う天体の影響を利用して、自分の出世図、進行図、経過図の示す土地の中で、ベネフィクのよい影響を受けている地域に行って開運を図るものです。 リロケーションの代表的な手法です。 毎年のソーラーリターン図に従って、旅行運の良い年にベネフィックのある地域に異動すると、惑星の象意による良い事象が現象化します。 その逆のマレフィックの影響を受けている土地は関わりを避けるべき地域です。

 実際の例で示すならば、オーストリア生れのアーノルド・シュワルツネッカーの金星はカリフォルニア州を通過しており、ジョージ ブッシュJrの火星はアフガニスタンを冥王星はイラク西部を通過していることがよい例となります。 アフガニスタンでは火星が効いているので圧倒的火力による短期決戦でうまく勝利しました。 しかしイラクは彼にとって因縁の冥王星がらみの土地柄ですから、迂闊に介入して泥沼状態となりました。イラクはよくも悪くもブッシュにとって因縁の地なのです。

 下図はジョージブッシュのアストロマップです。